「エキサイト公式プラチナブロガー」スタート!

Iron

エスプレッソ

f0192726_1510672.jpg





今年の秋くらいからでしょうか。
自宅でコーヒーを飲むときに、デミタスカップを使うことが多くなりました。
好きだけれど、少量でいい…と感じるときが増えたのです。


そんな私の気配を感じた彼がクリスマスにプレゼントしてくれたのが、
漆器のエスプレッソカップ&ソーサー。
箱を開けた瞬間、エッグカップ?と質問した私に、
カップの説明やこちらを購入するにいたるまでの経緯を話してくれました。


最初は驚きましたが、見れば見るほど美しい朱色の漆器。
このカップにエスプレッソのクレマがたったら、どんなに美しいだろう…。
想像は膨らむばかり。

私がコーヒーを楽しむためにプレゼントしてくれた気持ちはありがたくいただきながらも、
やはりどうしてもエスプレッソを飲んでみたくなり、彼に淹れてもらいました。


わが家ではエスプレッソマシンではなくエスプレッソメイカーを使っています。
マシンとは違い直火式のエスプレッソメイカーはクレマが立ちにくいらしく、
残念ながら視覚的には私の望んだ”絵”にはなりませんでしたが、
視覚での楽しみはあきらめられるほどに、とても美味しくて感動しました。

実はエスプレッソをいただいたのは生まれて初めて。
今まではエスプレッソ系でいえばアメリカーノやカプチーノが好きでしたので、
とても濃い(と思っていた)エスプレッソを飲んでみようという気にはなれなかったのです。

ところが実際に飲んでみると、私の思い込んでいたものとは全く違いました。
恐らく漆器の優しい口当たりのせいもあるのでしょうが、とてもまろやかなのです。


----------------------------------

朱色の漆器というのは
自然素材と称しながらもあまりよろしくない物質が使われていたりするものらしいのですが、
こちらこちら…と既に愛用させていただいている、信頼のおける小谷口剛さんの漆器ですから、
当然のごとく、安全な素材のみで作られた美しい器です。




「どうせなら、生きているうちにできるだけ良いものを使いたい」

プレゼントと共に彼から贈られた言葉ですが、
じんわり、そしてすうっと私の中に入っていきました。
心からそうだなと思います。





クリスマス以来、毎日美味しくエスプレッソを飲んでいます。
自分自身をもてなす…ということは、常日頃尊敬している方々がおっしゃっていることなのですが、
私自身、より深くその言葉を感じられるようになってきているように思います。

年末年始は時間に追われがちでしたが、
今年は余裕をもってうまく過ごせているのは、そのせいもあるかもしれません。




f0192726_15252190.jpg

[PR]
# by L-gift | 2013-12-31 05:15 | diary